小薗江 博之(おそのえ ひろゆき)

経歴

東京都文京区出身(生家の跡地には、現在全労連会館-全労連、民医連。救援会、原水協などが入居-が建っています。)
1972年 東京教育大学(現筑波大学)附属高校卒業
1972年 東京大学文科Ⅰ類入学(1978年同法学部卒業)
1978年~1980年 東京都庁主税局勤務
1980年~1982年 司法研修所在籍
1982年 城北法律事務所入所

所属

第一東京弁護士会

趣味

スポーツ全般

取扱分野

  • 民事事件(損害賠償、金銭貸借、借地借家(貸主側、借主側)、不動産取引、交通事故、証券取引、商品取引、契約一般、企業法務・経営・コンプライアンス、債権回収)
  • 家事事件(離婚、養育費、成年後見、遺言書作成、相続、遺産分割、遺留分減殺)
  • 労働事件(労働者側、使用者側、解雇、残業代、賃金未払い、パワハラ・セクハラ)
  • 債務整理(破産、個人再生、任意整理)
  • 刑事事件(被疑者弁護、被告人弁護)
  • 少年事件

主な勝訴事件、受任事件等

豊田商事被害者弁護団事件、ワラント訴訟、西武バス解雇事件、東映アニメーション解雇事件

ひとこと

どのような事案でも,弁護士に一声かけてください。いつも名案が出るわけではありませんが,役に立つことも多いと思います。事務所の弁護士が誠実に対応します。

大学のとき、東京大学法学部で最も歴史が古い法律相談サークル(関東大震災の後にボランティアとして発足)に所属し、そのときに学生の手に負えない事件は、事件当事者と一緒に城北法律事務所に来てお願いしていました。城北法律事務所とは1972年からの付き合いです。

過去のニュース

セミナー講師