久保木 太一(くぼき たいち)

経歴

1990年7月生 東京都西東京市(当時:保谷市)出身
2009年3月 東京都立大泉高校卒業
2013年3月 一橋大学法学部卒業
2015年3月 東京大学法科大学院卒業
2016年12月 弁護士登録(69期)
2017年1月 城北法律事務所入所

所属

東京弁護士会

扱っている主な事件

⑴ 一般民事事件
相続,遺言,債権回収,損害賠償請求,名誉毀損,交通事故,境界確定,自己破産など
⑵ 労働事件
解雇無効,退職勧奨,残業代請求,労働災害,パワハラ,長時間労働など
⑶ 家事事件
離婚,財産分与,成年後見(補助)など
⑷ 中小企業法務
株主権の確認,労働審判の使用者側,契約書作成,顧問契約など
⑷ 刑事事件
逮捕・勾留,刑事裁判,不起訴に向けた活動,示談交渉など

弁護団活動等

  • 福島原発被害弁護団(責任班として,東京電力・国の責任を解明)
  • 共謀罪対策弁護団事務局次長
  • 日本労働弁護団
  • 生活保護引き下げ違憲東京国賠訴訟弁護団(はっさく弁護団)
  • 補助26号線事業認可取消弁護団
  • 補助86号線事業認可取消弁護団
  • 新外交イニシアティブ研究員(原子力問題担当,訪米ロビイングの経験あり)
  • 明日の自由を守る若手弁護士の会
  • 自由法曹団
  • 青年法律家協会(東京支部・憲法委員会)
  • 法律家6団体連絡会事務局・議事録整理班
  • 自衛隊をウォッチする市民の会事務局
  • 東京平和委員会
  • 国会前・官邸前見守り弁護団

所属委員会

東京弁護士会 環境公害委員会
小学生の頃の夢が「海洋学者」だったため,いつかは海洋環境について扱えればと思っています。

著書等(全て共著)

  • アメリカは日本の原子力政策をどうみているか(2016年 岩波ブックレット)
  • [決定版]原発の教科書(2017年 新曜社)
  • 入門・覚せい剤事件の弁護[改訂版](2018年 現代人文社)

趣味

どんなに忙しくても週1回は必ず一人カラオケに行きます。
また,子供の頃から推理小説が好きで,3年くらい前から自ら執筆もしています。
最近イチオシのアーティストは,ポルカドットスティングレイです。最近イチオシの推理小説は,涙香迷宮(竹本健治)と仮面病棟(知念実希人)です。

理想の弁護士像

「木の芽がのびるのはやわらかいから」という相田みつを先生のお言葉が好きです。固定観念にとらわれることなく,依頼者のお話の一つ一つに耳を傾けられる弁護士でありたいと思います。

アピール

弁護士業務はもちろんのこと,講師活動も多くやらせていただいています。憲法,原発,平和の問題が得意分野ですが,その他どのようなテーマでも講師依頼をいただければと思います。国会前等でのスピーチもやります。

過去のニュース